最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新執行部が決定しました!

みなさんこんにちは!新執行部が決定いたしましたのでご報告させていただきます。

委員長:ハニー

副委員長:古都蕗・和都

会計:お紺

外渉外:一味

内渉外:千とせ

メディア:乱人愚

編集:扇太・春喜

広報:喜太郎・うさぎ

(敬称略)
以上の部員の詳細につきましては、ホームページの目白亭一門をご参照ください。


改めまして、今回からこのブログを担当させていただくことになりました!目白亭うさぎです。尊敬する喜太郎さんの後任ということで、すごく責任を感じています。至らない点も多いとは思いますが、温かく見守っていただけたら幸いです。

執行部に関しましても、上記のメンバーで一年間頑張っていきたいと思います。
一年間執行部としてご尽力された方々、特に三年生の皆さん、お疲れさまでした。これからもよろしくお願いいたします。


早速ですが、次回の寄席のお知らせをさせていただきます。

12月10日(土) 学習院大学にてファン感謝デーを行います!!

詳細は追ってお知らせいたします。お時間ございましたら、是非お越しください。

では、新執行部となった学習院大学落語研究会を今後ともよろしくお願いいたします。



きたねえ花火だ
うさぎ
スポンサーサイト

一年間ありがとうございました。

こんにちは、喜太郎です。

先日、落研の役職交代がありこの記事を持ちまして私のブログ更新は終わります。一年間お付き合いいただきありがとうございました。

いや〜〜早かったですね、非常に楽しい時間でしたよ。

新しいブログ担当係は女の子です。だれかはお楽しみ笑笑

それでは、みなさまありがとうございました。


中学生からやり直したい
喜太郎

秋のめじろ寄席は終了しました

11月21日(月)に行われた、四年生引退記念興行秋のめじろ寄席は無事終了しました。

 会場が変わり、南大塚ホールという慣れない場所での寄席でいつも以上に緊張しましたが、たくさんの方々に来場いただき、会もスムーズに進めることができました。

 当日ご出演いただいた柳家小団治師匠、林家はな平さんありがとうございました。また、お越しいただいたOB,OGの皆さまにも厚く御礼申し上げます。

 そして、四年生のもなかさん、紫咲さん、虎白さん、多良福さん、桜園さん、酔狂さん四年間お疲れさまでした。時間があるときにでも部室に遊びに来てください。引退おめでとうございます!!!

私のブログも残りわずか
喜太郎

引退生へのメッセージ〜三年生編〜

どうも、喜太郎ーです!さて、明日はついに秋のめじろ寄席です。前日の今日は引退生へのメッセージ〜三年生編〜です!それでは行きましょ〜〜


玉三郎
四年生の皆さん、引退おめでとうございます!!

もう、先輩方と3年も過ごしてきたんですね。3年ですか...「桃栗3年柿8年」の3年ですね
桃と栗が実を付けるほどの歳月ですね
柿はまだつかない3年ですね。

先輩方は僕がピーチの時や悩みクリしんだ時はいつも助けてくれました。
ここにはカキ尽くせないほどの感謝です!

星味
引退ですね。落研からの解放、おめでとうございます。ささやかなメッセージですが、引退寄席頑張ってください。

虎白さん
いつもグレーゾーンにビシバシ突っ込んでく先輩、大好きです。見習いたい。虎白会やろうず。

酔狂さん
入部した、当時の三四郎さんと今の酔狂さんって体格も髪型も全然違いますよね。今度妖怪ウォッチのゲームやりませんか?

桜園さん
着物を着こなす高座の上の桜園さん、憧れです。でもしっかりしてるのかと思いきや抜けてるところもあって。一年生の時聞いた「マジレス担当大臣」、今でもその肩書きはお似合いですよ。

多良福さん
そこそこ一緒に遊んでる気がするような、しないような?部室で稽古前、何か食べてると必ず「また食ってるのかよ」と言われました。お昼ごはんなので見逃してください。

もなかさん
三年間見てきましたが、謎は深まる一方でした。この間のオールで、もなかさんの知らない一面をまた見たような気がします。深淵。

紫咲さん
語りたいことまだ語り尽くしてませんよ?なのでまた遊びに行きましょう。誕生日のプレゼントありがとうございました〜!

愛狂
4年生のみなさん、引退おめでとうございます!
考えてみると、私が落研に入ってから今に至るまで、ずっと先輩方と落研生活を共にしてきたわけですから、もう3年間も先輩方と過ごしたことになるのかぁと思うと、改めて感慨深くなります。
正直言って、私は当たり前のことも碌にこなせないような愚鈍な後輩なので、今までたくさん先輩方にも迷惑をかけてしまいましたし、今でも「あの時あんなことをして迷惑をかけて、申し訳なかったなぁ」と、ふと思ったりもします。
しかしそれ以上に、先輩方と3年間も一緒に過ごせたのは幸運だったなぁと、先輩方との思い出の数々を振り返るたびに実感させられます。
3年間も共に過ごしてきただけあって、1人ひとりへの思い出もたくさんあるので、今年もまた個別にメッセージを書かせて頂きますが、私は口下手なだけでなく文章も下手なので、文章の脈絡が割と滅茶苦茶なのはご容赦ください。
あ、去年みたいに一人分読むのにも100年かかるような分量ではないですよ今年は。

虎白さん
落研のことだろうと、趣味や嗜好のことだろうと、思っていることを歯に衣着せず、ストレートに物申す虎白さんのスタイルは見ていて面白かったです。『普段からそんなにベラベラ喋る人ではないけど、要所要所でピンポイントに的確なことを言って、会話の美味しいところを持っていく人』という、私の虎白さんへの第一印象は今でも変わっていない気がします。落研の誰かがやらかした時に見られる、虎白さん特有の「あー…そうですか…」みたいな、呆れと諦めの感情が半々ずつ混じったような半笑いの表情は正直今でも怖いです。(苦笑)そんな虎白さんには太鼓のことで、叱られもしましたがよくお世話になりました。虎白さんのバチ捌きは本当に「様になる」という表現がよく似合うんですよね…私もそうなれるよう精進します。

酔狂さん
酔狂さんにはいつも、目が合った瞬間にあのニタニタフェイスで絡んできては返答に困る話題を吹っかけられていました。時には野球やアニメの話題で煽り合いが段々エスカレートしていって、ストレスで禿げそうになったりしたこともありましたが、これも後輩としての宿命なんだなぁと思うと甘受できた気がします。酔狂さんはいつでも、みんなの前では気前のいい陽気なお兄さんとして振る舞っていて、酔狂さんが明らかに不機嫌なところや落ち込んでいるところを見たことがなくて、そこが『酔狂さんの男としての強さ』なんだなぁと、今になって酔狂さんの人間性を身に染みて感じています。後輩として私も見習おうと思います。来年は一緒に野球見に行きましょうね。

桜園さん
入部直後の、私がまだ部室に頻繁に出入りしていた頃、部室のドアを開ければそこにはだいたい桜園さんがいて、小学校の先生のように気さくに接してもらえたことが、落研のみんなに馴染んでいけるかどうか、毎日不安で仕方なかった私の精神的な支えになりました。ところで、これを書いていてふと思ったのですが、私が同期や先輩からよくされる『白鷺ちゃん』呼びって、桜園さんが最初に始められたのではないでしょうか?なんか、弟みたいでちゃん付けしたくなるとか言って…。記憶違いなら申し訳ないのですが、とにかく何かと可愛がってもらえて私は幸せ者でした。桜園さんはいつも気さくで元気だから、そばにいてくださると特に心強い先輩でした!

多良福さん
多良福さんは顔が整っていて、冷静沈着でクール、でも実は意外と心優しくて、さらに頭もいいという人なのに、たまに無地のポロシャツに短パンというシンプル極まりない服装で学校に来たり、たまに小学生並みの下ネタを吹っかけてくるというギャップが面白いです。私が1年生の頃、落研の役に立てず、帰りの電車内で落ち込んでいたところ、多良福さんから「白鷺は慌てる癖があるから、落ち着いた方がいいよ」とアドバイスを頂いたことは今でも覚えています。それ以来、多良福さんを見習って(?)落ち着きを出さなければと意識するようになりました。それだけで私は多良福さんに出会った意味があったというものです。でも意味もなく突っついたりグーパンチするのは痛いのでやめてほしいです。

もなかさん
入部直後のお花見で初めてもなかさんに会って、「なんで落研にこんな可愛い人がいるんだろう???」と衝撃を受けたのも束の間、その直後には笑顔で木をゲシゲシ蹴っていて、「一体アレはなんなんだ…」と二重に衝撃を受けたのが全ての始まりでした。それから今まで2年半も落研生活を共にして、たくさんお話する機会があったのに、何回もなかさんの素性を理解しようとしても私には無理でした。これから先もそれは無理かもしれません。でもそんな『変な人』同士通じるものがあったのか、一緒にいてとても楽しかったと思えますし、私の中ではある種『落研のスター』ともいえる存在でした。もなかさんのような、別け隔てなく誰にも優しくできる、誠意のある人間になりたいなぁと最近思うようになりました。もなかさんの変人魂は私がちゃんと受け継ぎますよ。

紫咲さん
紫咲さんのエピソードで真っ先に出てくるのが、私が2年生のときの浅草ツアーで、外国人観光客の人に英語で道を尋ねられて、スラスラ英語が出て来ずに慌てふためいているところに颯爽と紫咲さんが現れて、ご自身の留学経験を活かした流暢な英語であっという間にその外国人観光客の人を案内してしまって、そのすぐ横で呆然としながら、あぁ紫咲さんは自分なんかとは生きてる世界が違うんだなぁと実感したという出来事です。あれから年月が経って、私は紫咲さんに少しでも近づけたでしょうか?そんな気は全然しませんが、とにかくそんな感じで私は落研に入ってから今まで、なんでも華麗にこなす紫咲さんの完全無欠ぶりに負んぶに抱っこでした。今もですけれど。

…ここまで書いておいてなんですが、やっぱり先輩方が引退してしまうのは寂しいし、まだまだあと何回も先輩方と一緒に落研生活を過ごしたいという気持ちはあります。

でも、湿っぽいのは落研には合わないと思うので、後ろ向きな気持ちはぐっと堪えて、明るく送り出したいと思います…☆

大人になって社会に出て、ふと落研生活のことを思い出したときに、「あの4年間(3年間)は輝いていた、かけがえのない日々だった」と自分の素晴らしい財産として振り返られるように、有終の美を飾れるように、最後の高座で思う存分輝いてください!!
送り出す者として、下座から全力で支援してまいります!!
いまが最高!!!


おまる
四年生の皆さん引退おめでとうございます。落語の稽古を見ていただいたり、太鼓の稽古に付き合っていただいたり、皆さんには三年間という長い間本当にお世話になりました。
引退してもいつでも遊びに来て下さい。お待ちしています。四年間お疲れ様でした。


澄玲
四年生の先輩方へ
引退おめでとうございます!
おめでとうございますと言いながら、全然実感が湧きません。私たちが入部してから、一番長い時間一緒に過ごした先輩たちが引退なんて、時間経つのが早すぎませんか?
今まで、いろんなことで助けていただいたり、支えていただいたり、迷惑をかけたこともたくさんありました。感謝の気持ちでいっぱいです。現役生活最後の高座を、恩返しのつもりで下座から支えたいと思います。
4年間お疲れ様でした。本当にありがとうございました!


帆浪
いきなりこんなこと言うのもなんですけど、ブログに載せてほしくないですよね。
引退メッセージです。毎年メッセージが淡白だった反省もあって、たぶん長いです。意外なもので、それぞれの先輩たちと初めて出会った日のことを、何となく覚えています。

もなかさん、紫咲さん。二人のことを強烈に覚えているのはなぜか沼津合宿です。先輩だけど実質僕たちと同期扱いと聞かされて、それって触れてもいい話なのかなと戸惑った思い出があります。
もなかさんは、文面では伝わらないと思うんですけど、宿で空気と闘っていましたね。殴る蹴るを繰り返す姿が印象的でした。物理的に。空気に。しかも当時委員長の平助さんと一緒に。きっと闘っていたのでしょう。
紫咲さんは帽子ですね、印象が強いのは。真っ白でつばが広い優雅な帽子をかぶってて、正直、最初は話しかけずらかったです。貴族的な人なのかなと、しばらく思っていました。落研やっぱりすげえなと動揺が隠せませんでしたが、もなかさんは見ているだけで面白く、紫咲さんは頑張り屋さんでしっかり者でした。いま思い出したけど、もなかさんとは寄席文字稽古の時に、紫咲さんとは浅草ツアーの時に会ってますね、たしか。

虎白さん。たしか2回目に出席した稽古。その時は話しませんでしたが別の日のお昼休み。部室で「三題噺は久院も作るんだよ?」と当日いきなり言われて、鬼か……と呆然とした記憶があります。落研辞めようかと思いましたが、そんな厳しさが魅力的でした。三題噺が変な空気で終わった後、稽古後の大戸屋で、左隣に座ってくれたのも虎白さんでした。

酔狂さん。僕が新歓期間中に観世会の部室にいた時。ドアが開いたかと思うと、音摘さんと現れたのが酔狂さん。瞬時に観世の手作りクッキーを笑いながら貪り、去っていきました。浮かれた先輩たちだなと思っていると「いまの落研さんだよね」と、クッキーを作った部員が平然と一言だけ。落研って厄介そうだなと思いましたが、酔狂さんはよく笑う方で、話の内容も面白かったです。

桜園さん。新歓期間も終わり、僕は気に入ったサークルを見つけられないままでした。半ばしょうがなく落研の部室を訪ねると、そこに、新入部員の二人(星味・澄玲)と一緒にいたのが桜園さんです。実は新歓期間中にも会っていたらしく(初めて出会った日のこと覚えてないですね。ごめんな)「前にも部室来てくれたよね!?」と声をかけてくれました。嬉しいなと思いつつ、初対面の時とは異なり、その時の桜園さんはメガネをかけていたため……まあ、何と言うか………誰なんだろうなと思いながら「いや~、そうなんですよ」と咄嗟に適当な相づちを打ってしまった気がします。しかも新入部員二人に対して「(桜園さんと)同期なんですか?」などと、ファーストコンタクト数分で失礼を重ねてしまいました。遅れて入部したし、この調子じゃ落研ではやっていけなそうだなと思いましたが、桜園さんは失礼な人に対しても優しかったです。

多良福さん。たしか初めて出席した稽古です。寄席文字を書く日だったこともあって何も話さずに稽古が終わりました。そして、帰りの電車の方面が同じだったのがこの男。普段から寡黙な僕の隣に、初対面の人に対して寡黙な多良福さんーー「…駅どこで降りるの」「品川です」「マジで。同じだわ」「あっ、そうなんですか」これくらいのラリーで終わる会話。目白から品川って長いんだなと感じつつ電車に揺られていました。落研良く分からないなとも思いましたが、先輩のなかで一番話を聞いてくれたのは多良福さんでした。なぜかたまに、二人だけで語らいましたね。終電を逃して大井町のデニーズで朝を待ったのは、今となっても、良い思い出とは言えませんが。多良福さんは先輩たちからイジられていましたけど、頼りにしていました。

お仙さッ、あっ、ダメなんですかね、ここでは。割愛です。

思えば上で書いた時からずっと一緒にいるんですよね。もはや言葉はいらない仲でしょう。ということで僕からの引退メッセージは………………………………はい。すべて伝わりましたね。いま、画面の向こうでは涙ちょちょぎれまくりでしょう。

何はともあれ最後の高座、舞台袖で応援しています。これから本番を迎え、そして引退していく先輩方に、今年も映画の台詞を送る言葉として、締めさせていただきます。今まで観たなかで最もバカバカしく、笑ったシーンがある映画。その映画のラストシーンです。
「どこへ行く?」
「あてもなく」
「いい響きだ そんな旅にずっとあこがれてたよ」


はい、ありがとうございました。涙なしでは読めない感動的なメッセージでした。
落語研究会の秋のめじろ寄席は11月21日、南大塚ホールにて行われます。明日です!ぜひお越し下さい〜〜

夜分遅くに失礼しました
喜太郎

引退生へのメッセージ〜二年生編〜

引退へのメッセージ、今日は二年生編です!


いろは
四年生の先輩方、引退おめでとうございます!
先輩方は私が一年生で入部してきたときに落研の活動の中心となる学年だったので私の中でものすごく頼りがいのある印象です。
たくさんのご迷惑・ご心配をおかけしましたが、いつも優しく受け止めてくださった四年生の先輩方が大好きです。

虎白さん、またマニアックな若手芸人のお話したいです!
酔狂さん、夏巡でのシン・ゴジラが忘れられません!もう一度見たいです!
桜園さん、実は私が落研に入った理由の7割は桜園さんとの出会いでした!ありがとうございました!
多良福さん、品川飲み行きたいです!あと、オクトーバーフェストも!
もなかさん、いつもたくさん話しかけてくださってとても嬉しかったです!
紫咲さん、kalafinaカラオケ行きたいです!紫咲さんと趣味の話がたくさんできて良かったです!

…ハイテンションでお届けしましたが、伝えたいことはまだまだたくさんあります。
これからご卒業までの間に少しずつ直接お伝えしていこうと思うので、待っていてください。
今まで本当にお世話になりました。
ありがとうございました。



古都蕗
四年生の皆さん、引退おめでとうございます。
去年まだ落研に入ったばかりの頃に、親しく話しかけてくださり、また落語について教えてくださったことを昨日のように覚えています。
落語以外にも、遊びに連れていってくださったり、面白い話をしてくださったり、お酒の席での盛り上げっぷり等、思い返せばお世話になったことは枚挙に暇がありません。
入部して以来、常に落研を中心で支え、落語や三味線に真摯に取り組まれている姿は、まさに僕たち後輩の目標でした。
そんな頼りがいのある、個性豊かな先輩方が落研を去ってしまうことは実感が湧かないようでもあり、不思議なようでもあり。
落研で見られる先輩方の落語はこれで最後かと思うと、ただただ寂しい限りです。
先輩方はこの先それぞれ思い思いに新しい道を歩まれます。
四年間の落研での思い出を、その一助にしていただければ、またその中のごく一部にでも加われたならば、これに勝る喜びはありません。
最後の高座、楽しんでください!



新造
四年生の皆さん、ついに…引退…ですね…。
僕が落研で四年生さんと過ごした2年間、ほんとうにあっという間でした…。

もなかさん。いつも優しい笑顔で暖かく接してくださいました。もなかさんの華麗な追い出し太鼓を再現できるようになりたいです!

紫咲さん。直前であったのにも関わらず、大学祭襲名披露の司会を引き受けてくださったこと、本当に感謝しています!必死に司会の稽古なさっている姿を見て、胸が熱くなりました!

虎白さん。学祭初日の口上、引き受けてくださり、ほんとうにありがとうございました。虎白さんは、落語がお上手で、稽古のアドバイスは分かりやすく的確でした。そして、太鼓の難しさと叩く楽しさを教わりました。引退寄席での虎白さんの落語と太鼓、楽しみにしています!

多良福さん。僕が落研をやめようと思ったとき、襲名する名前で悩んでいるとき、いつも相談に乗ってくださいました。こんな僕を落研に引き留めてくださったこと、襲名する名前を決めるとき「おいちゃんなら絶対に大丈夫!」と励ましてくださったこと…忘れません。

桜園さん。僕は去年の春めじで演奏なさった元禄花見踊りに感動し、下座が好きになりました。教職に関する有益な情報を教えていただいたり、口内炎の薬を分けていただいたり…お世話になりっぱなしでした。桜園さんの三味線に合わせて太鼓を叩けなくなってしまうのはとても寂しいです…。

酔狂さん。部室でお会いするたび、「おいさん、最近調子どお?」「おいさん、彼女できた?」などなど、常に気にかけてくださいました。相変わらずポンコツで、非リアな僕ですが、酔狂さんに少しでも近づいていけるよう、日々努力していきたいと思います!

最後になりましたが、引退される四年生の先輩方の勇姿をしっかり見届け、今後の落研生活に活かしていこうと思います。四年生の皆さん、現役最後の高座、頑張ってください!!



ハニー
四年生の皆さん引退おめでとうございます!
皆さんと過ごした二年間はかけがえのないものでした。卒業して様々なことがあると思いますが、それぞれの舞台で活躍することを祈っています。

☆もなかさん
もなかさん、いや、もなぞうさん!もなかさんはなんでも笑ってくれるし、なんでも受け入れてくれるので、僕は助かったし、僕の癒しでもありました。ただ、二年間過ごしてきて最後までもなかさんの笑いのツボはわかりませんでした。笑 いつかはもなかさんを狙って笑わせられるようになれたらいいなと思います。もなかさんがいなくなった癒しのない世界は想像できないし、とっても寂しいです。なので、たまには部室に来て、癒しを運んでください。いつでも遊びに来てくださいね。引退おめでとうございます。

☆紫咲さん
「紫咲さんは何人いるのだろうか。果たして2人、いや、3人いるのではないか。」とあり得ないことを考えてしまうほど、いつも忙しなく動いている紫咲さん。あくまで個人的な見解ですが、紫咲さんの性格であれば、生きた時代が違えば朝の連続テレビ小説や大河ドラマのモチーフになっていたんじゃないかと思います。さらに、面倒見もとってもよく、すごくお世話になりました。間違いなく完璧な女性だと思います!社会に出て、より一層輝きを放ってください。紫咲さんの未来に幸あれ!!

☆虎白さん
虎白さん。あなたは覚えていますか。春巡業の時、集合時間に来なかったことを。何度電話しても出ませんでした。本人の話では別の場所に営業に行っていてドッカンドッカン笑いが取れたと言っていたので、よしとしましょう。本当は何をしていたのだろうか、その辺はみなさんにお任せします。そんなお茶目なところがある虎白さんはとっても真摯。なんでもまじめにまっすぐ取り組む。とてもかっこいいと思います。僕との約束忘れないでくださいね。笑 引退おめでとうございます!

☆多良福さん
引退おめでとうございます! 本当に引退しちゃうんですか? 引退という実感があんまり湧かず、部室の扉開いたら、猫背なその小さな背中を見せてテレビゲームをしてるような気がするし、そうじゃなくてもその姿が見えなくなるのは寂しいです。僕にとって多良福さんは理想の男です。その姿はスマートで、かつ、クレバーで、恐さや厳しさの中にちゃんと優しさがあって、そんな男に僕はなりたかったです。信じないかもしれないですけど、本当ですよ。多良福さんと一緒にくだらない話をしたこと、身を削って戦ったこと、一緒にご飯を食べに行ったこと、全てがかけがえのない思い出です。また、時々部日誌に「ツイッターはクソ」や「落研ポケモンGO禁止な」、「部日誌は書いたら負け」などの名言を残したり、会話の中で、半笑いになりながら「それは結構やばいよ」と言う姿だったり、突然筋トレにはまりだしたり、飲み会中トイレで鼻血を出していたりする多良福さんが大好きです。本当にありがとうございました。これからもよき先輩としてよろしくご指導をお願いします。

☆桜園さん
桜園さんにはとっても甘えてしまったと思います。やさしいお姉さんなので、そっと受け入れてくれて感謝しています。三味線をひいているときはいつも楽しそうで、その姿が一番印象的でした。高座で三味線をひいているときは妖艶で美しいです。最後の高座で最高の舞台にしてください!

☆酔狂さん
僕とのおふざけにいつも付き合ってくれる優しい兄さん。いっぱいおもちゃにしちゃいました。笑 でもとっても楽しかったです。今日はそんな感謝の気持ちをRAPにしてきました。

「yo こいつの名前は酔狂さん 茨城県の利根町レペゼン
もとは頼れる委員長さん つまりは落研の隊長さ
合法的なトビ方を心得た常識人 超危機になるはずないさ
なぜならなんでもこなす器用な男 誰もが愛すこいつの心
心からのリスペクト 感謝の気持ちは言い尽くせんぞ
冷静沈着時には熱く アイスなんて簡単に溶かすぜ
厚い信頼揺らぐことはない こいつの将来暗くはならない
苦楽ともにした二年間 俺は兄弟のように慕ってるぜつまりは兄貴
弱きを助けるlikeハイジ 僕らの悩みをすぐさま退治
多すぎて言えねえが 一緒にふざけたこと忘れない
カイジのものまね 細かすぎて伝わらないものまね
売れない芸人の話 流行りの音楽 筋肉の話
どれも飽きることは決してない どれも決して消せねえ過去 できればどこかでまた会おう」

とこんな風に感謝してるとそうゆうことです。
本当にありがとうございました。
これからの人生もっともっとさ・わ・げーー!!!

改めて、みなさん引退おめでとうございます!



和都
いーんたいっ、いーんたいっ。…いーなー、引退。羨ましい限りです。僕が四年生の皆さんの発言の中で印象に残っているものをそれぞれ匿名で挙げていきます。

「私は四天王かもしれないけど、少なくともこの3人は四天王じゃないよ。」


「マ?」「トレル。」


「ちょ」「すーごい」


「それなぁー」「ええんやで」


「もっ、もなぞぉ~」「もなゼーット!」


「御朱印書けますか?」 「ちゃんと写真部に載せときます!」

緊張や不安もあると思いますが、体調だけは気を付けましょう。ほな



巳越
四年生の皆さん、引退おめでとうございます。気づけば僕が落研に入ってから1年と半年が経ち、先輩方はもう引退してしまうという……、早いものですね。思い返せば、自分は先輩方の言うことを全く聞かない後輩だったなとなんだか恥ずかしくなります。そしてもっと先輩方とお話すれば良かったなあ、なんて。引退後も是非気軽に部室へ遊びに来てください。より強化された僕の柔術技でお迎えします。



喜太郎
四年生のみなさん引退おめでとうございます!

虎白さん、なんかも〜〜すごかったです。落語とか太鼓とか

酔狂さん、僕好みの筋肉でした。

桜園さん、一年生の時家が近いという理由から酔っ払った僕を家まで送ってくれたことを僕は忘れません。途中、コンビニのトイレに駆け出し、その後トイレから出てきた僕を温かい目で迎えてくれてありがとうございました。姉にしたい先輩ランキング第1位です。

多良福さん、何やかんやで落研すきですよね?

もなかさん、美味しそうな名前ですね、

紫咲さん、一時期紫咲さんには嫌われていると思ってましたが、私に無関心なだけであるという事が分かりました。


はい、ありがとうございました。明日は三年生です。お楽しみに〜

メッセージの苦情は受け付けません
喜太郎

引退生へのメッセージ〜一年生編〜

喜太郎です。四年生の演者インタビューも終わり今日からは現役から引退生へのメッセージを送ります。

トップバッターは一年生からです!


海留

四年生の皆様、引退おめでとうございます! まだ入部して半年が過ぎたばかりで、皆様の多くとは話す機会もそれ程多くはなかったと思いますが、先輩方が部室に居るだけで部屋に活気が生まれていた様に感じました。願わくば、来年も何食わぬ顔で部室にちょくちょくいらっしゃって頂きたいです。
しかし…四年間ですか。もうそこまで行くと「まだ四年」なのか「もう四年」なのか分からなくなってきそうですが、皆様はいかがでしょうかね?落研に捧げた四年間は充実してましたか?「あの時ああすればよかった」「何であの噺/唄やろうと思ったんだろう」「そもそも何で落研に入ったんだろう」などと過去の自分を問い詰めたくなるような事もあったと思います。でも人生なんて失敗してなんぼ、失敗のない人生なんてありえないものですから、前を見て、背筋伸ばして生きていきましょう!四年間お疲れ様でした!
P.S.結局MGS4のビッグボスの称号取れないまま引退になりそうですn…


春喜

桜園さん
まだ引退しないでください!って言いたくなっちゃいますね、っていうか言っていいですか、四年間お疲れ様でした。
もう本当に引退...?ってくらい早く感じられますね。是非まだいてください。一緒に部室でお菓子食べましょう!
桜園さんの三味線はとても綺麗で、私の憧れです。桜園さんの優しく綺麗で、強さをも兼ね備えている点でも!まだまだ教わりたかったです!温泉女子会はいつですか!!
絶対に部室に遊びにきてくださいね!
本当にお疲れ様でした!

もなかさん
一緒にカラオケに行くという約束が、まだ果たされていませんよ...?四年間お疲れ様でした!
もなかさんにお会いしたときからもなかさんの大ファンでした。本当に。好きです。
大人しそうな雰囲気とは裏腹に、お酒にも辛いものにも強く、内側になにか熱い情熱みたいなものを感じられるもなかさんが本当に好きです。夏巡業で、Mステ観ながら踊ってたもなかさんを決して忘れられません。(好き...!って思いました。)またいいロックバンド見つけたら、教えてください。お疲れ様でした!

虎白さん
四年間お疲れ様でした!
虎白さんの常に落ち着いた、クールなとこ、尊敬してます。本当に。動じてるとこみたことないですよ。私も虎白さんくらい強くなりたい...。
お会いできてから引退までがあまりに早すぎて、まだまだ虎白さんと話し足りなかったな...って感じです。是非遊びにいらしてください。ご飯食べに行きましょう。
お疲れ様でした!

紫咲さん
お疲れ様でした!
紫咲さんはお姉様!って感じでした。あと忙しそうな人。気品があって、頼れて、優しい紫咲さんのことを、尊敬してます。何食べて生きてればそんな綺麗になれるんですか!
紫咲さん綺麗だからめっちゃ見ちゃうんですよね笑、でも私お喋り苦手で、もっとお話ししたかったなー!って思います。
なので部室にまた来てください!笑
本当にお疲れ様でした!


多良福さん
お疲れ様でした!
第一印象が、名前すごいなぁで、
その次の印象としては、怖い人だ...!でした。実際は普通に優しい、頼れる先輩でした。夏巡業で、中入り過ぎたあたりでご一緒させていただいたときくらいまでビビってました。すいません。先輩ってすごい、こんな頼れるようなこと言うんだなぁ、私もこんな先輩になりたいなぁ...!って思ったことを、覚えてます。具体的に多良福さんが何言ったか夏巡業のしおり見ないと忘れちゃったんですけど、かっこよかった...!ってことははっきり覚えてます。私もそうなりたいですね!
お疲れ様でした!

酔狂さん
お疲れ様でした!
酔狂さんは、めっちゃフレンドリーな先輩!って感じでした。あと筋肉すごそう。
多分もう忘れてしまわれてるとは思うのですが、夏巡業の最終日に、私、酔狂さんに褒められたんですよ、おはやし教室。私、この言葉をもらうためにこの夏巡業生きてきたんだ...!って感じでした。疲れふっとびました。嬉しくて踊りたくなりました。嬉しいって気持ちだけ表面に現れないタイプなんで、「あ、ありがとうございます」くらいしか言わなかったんですけど。ありがとうございました。
本当にお疲れ様でした!

乱人愚

4年生の皆さん、引退おめでとうございます!!
最初こそ話す機会も少なく、仲良くなれるのかなあと不安に思うこともありましたが、今ではあと少しでいなくなってしまうと考えるととても寂しいです。
怒られたこともありましたが、それも色々なことを考えてくれた上でのことなんだなあって分かります。ほんとに分かります。
普段は楽しく、それでいてやるべき時にはかっこいいそんな先輩方を目標にこれからも頑張ります!!
4年間お疲れ様でした!

うさぎ

4年生のみなさん、ご引退おめでとうございます
先輩方とご一緒できた時間はわずかなものでしたが、たくさんのことを教えていただきました
いつもあたたかく、キラキラと輝いている先輩方のことが本当に大好きです!
先輩方のご健康とご多幸を心よりお祈りいたしております
ありがとうございました!

扇太

お疲れ様でした!引退おめでとうございます。
自分ら1年とは代が被ってた期間は短いものでしたが思い返すと、営業でご一緒になったり、そっからメシ連れてってもらったり、部室や打ち上げでお話ししたりで。
ときには、デッキ貸してもらってデュエルしたり、原宿から水着ないのに立川のプール行ったりで思い出わんさかです。すげー可愛がっていただいて、とにかくお世話になりっぱでした。本当に有難うございました。
長々と失礼しましたが、僕はそんな先輩方の代が醸す落研の雰囲気や距離感や落語に惹かれ羨ましい限りでした。
最後に、
これからも頼りにさせていただくつもりですのでその折にはどうかお力をお貸し願います。



千とせ

四年生の先輩方、引退おめでとうございます。今まで、短い間ではありましたが大変お世話になりました!
いつも優しく、また時に独特な視点から様々なことを教えてくださった先輩方、大好きです!

・もなかさん
いつもほんわかした雰囲気で癒やしてくださいました……理想の女性像そのものでした❤その成分、1パーセントで良いから受け継ぎたい……。
夏巡あたりからでしたが沢山お話しができてとても嬉しかったです♪
来年度も癒やしに部室に来てくださいませんか……(>_<。)?

・紫咲さん
同じ学科の頼れる先輩としても、Kalafinaファンの同志としても、様々教えて頂いたことがとても印象に残っています。いつも闊達な、聞き上手話し上手な紫咲さんは私の憧れでした……!!!飲み会などでは良く席が近くになり、時には先輩の方から話しかけに来てくださり、嬉しかったです!
またカラオケ行きましょう❤

・虎白さん
最初に言いたいのはやはり虎白さんの太鼓が好きだということです……格好良い、本当にクールです!!!
言うところはビシッと言い、優しいところはとことん優しい虎白さん…イケメンの一言に尽きます❤
また、なんと言っても趣味の面でも色々語り合えて嬉しかったです♪これからもお互い極めていきたいですね(笑)


・多良福さん
春めじで初めてお話ししましたが、そのときから多分私は多良福さんに懐いていました(笑)多良福さんの語る話は安定のイケメンボイスといつも独特な視点に支えられていて、とても楽しく毎回お話しさせて頂いてました❤また私の話も色々聞いてくださり嬉しかったです!
これから部室に行ってもお会いできないのかと思うと淋しいです……またお話ししましょう!

・桜園さん
落研に入ったのは桜園さんにコロリと落ちたから、と言っても過言で無いほど大好きです❤三味線班でも同じ学科の先輩としても大変お世話になりました!
桜園さんが隣にいてくださるととても安心しました…これからの稽古でお会いできないのが信じられません、本当に。
言葉を尽くしても足りないくらいの気持ちでいっぱいです…ちょくちょくまた部室にいらしてくださいね!


・酔狂さん
酔狂さんとはやはりアメコミのお話しができたのが嬉しかったですね……なにぶん私の知識が浅かったもので色々教えてくださったのも嬉しかったです❤スーパーマンとバットマン、見ます…!
加えてなんでこんなに面白い人がいるんだろうと疑問に思うほど、笑いのセンスが光っていたのも印象的でした…!
あとは酔狂さんが「わい」、「~したろ」と言ってるときが個人的に好きでした…これからも続けてくださいね♪

長くなりましたが、皆さん本当にありがとうございました❤引退寄席もこれからのそれぞれの御活躍も、期待しております。


お紺

もなかさんへ
もなかさんを一言で表すならば、優しさと謙虚さの塊でできているような方だと思います。
相手の心情を察して接してくれる反面、驚くほど的確なアドバイスをたくさんくださいました。
その言葉を思い出すたびに、もなかさんはとても深く私たちのことを見てくれているんだな、とニコニコしてしまいます。
また一緒に、ロックとゆるキャラについて語り明かしたいです。


紫咲さんへ
最初はミステリアスで厳しい方なのかなと勘違いをしていましたが、おしゃべりしてみると、紫咲さんは可愛らしくてふわふわとしていて、決して気取ったりしない方だということが分かりました。
ミステリアスだなと感じたのは、紫咲さんの言動からあふれる品のおかげだったのかもしれません。
学祭のときに、紫咲さんの可愛らしくて面白い落語が聞けてうれしかったです。ありがとうございました。

虎白さんへ
虎白さんは自分の軸をしっかりと持っていらっしゃって、間違っていることはきっちりその場で指摘してくださるような、優しい厳しさをあわせ持った方だと感じました。
その厳しさは私たちのためであって、虎白さんの言葉の中には、優しさや思いやりが目一杯つまっていたように思います。
ありがとうございました。これからも応援しています。


多良福さんへ
多良福さんの攻撃的な自虐の精神から生まれた発言は、密かに私のなかで伝説と化していて、いつか後輩ができたら多良福さんの伝説を語り継いでいこうと決意せざるを得ません。
それほどまでに私にとって多良福さんは面白くて理想的な先輩です。嘘だと思うかもしれませんが、嘘ではないです。
これからももっとお話しする機会がほしいです。

桜園さんへ
厳しいときは厳しく、けれども優しいときはとびきり優しく甘やかしてくれる、笑顔の素敵なお姉さんです。
真面目でしっかりとした面がある一方、時たま放たれる、面白くて可愛らしい発言がギャップとなって、桜園さんの魅力を更に引き立てているように思います。色々と面倒を見てくださってありがとうございます。
ずっと応援してますね。桜園さんだけにね。


酔狂さんへ
初めてお会いしたとき、酔狂さんはモノマネとギャグを各種披露してくれて、私はその面白さのおかげで入部を決めました。秘密の思い出です。
酔狂さんがいる場は常に笑いが絶えなくて、そのユーモアと優しさあふれる人柄でいつでも心をあたたかくしてくれました。
あと、ぜひこれからもバナナムーンを聴いてください。酔狂さんのモノマネがまた見たいです。


一味

四年生のみなさん、おつかれさまでした。長い戦いでしたね。大学卒業までのあと数ヶ月、ゆっくりのんびり過ごしてください。目に見えるような団結感はあんまりなかったけど、一人一人の力が大きく、個人の働きが結果的にものすごい全体の力になる、そんな四年生かっこよかったです。かわいいもなかさん、きれいな紫咲さん、クールな虎白さん、スマートな多良福さん、優しい桜園さん、筋肉な酔狂さん、いなくなるのは寂しいですね。心細いですね。僕が四年生になったときみなさんのようになれるでしょうか?
秋めじ頑張ってください!みなさんがミス無く終われるよう祈ります



はい、ありがとうございました。一年生の愛が伝わるメッセージでしたね。


4回生引退記念興行秋のめじろ寄席は11月21日、南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。

明日は二年生です。
喜太郎

秋めじ演者インタビュー〜酔狂編〜

喜太郎です。今日の演者インタビューは落研のマッスルミュージカルのこの方です!


1、 自己紹介をどうぞ
先生今日も苗字忘れてきちゃいましたーエビ中のダンス部長 出席番号1番 酔狂です
2、やる噺(曲)は?
「二番煎じ」です。寒いやつです。
3、意気込みをどうぞ
がんばるぞ💪💪💪💪💪💪
4、生まれ変わったら何になりたい?
アラブの石油王になりたいです。
5、落研で良かったと思ったエピソードを教えて下さい
うーん…シェイ研に入っとけばよかったなぁ~


はい、ありがとうございます。なんやかんや落研愛は大きい酔狂さんに期待大です!

目白亭酔狂の落語が見られる寄席は11月21日、南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。
ポケモン買うか迷う
喜太郎

秋めじ演者インタビュー〜桜園編〜

喜太郎でございます。今日の演者インタビューは四年生唯一の三味班所属のこの方です!


1、 自己紹介をどうぞ
目白亭桜園です。和物と猫が好きです。
三味線弾きま〜す。

> 2、やる噺(曲)は?
本調子かっこ
鯉つかみ
じんじろ
猫じゃ猫じゃ
デイビークロケット

の5曲です。お楽しみに‼︎

> 3、意気込みをどうぞ
力の限り、頑張ります!

> 4、生まれ変わったら何になりたい?
そりゃやっぱり猫ですよね。
三毛猫になりたいな〜

> 5、落研で良かったと思ったエピソードを教えて下さい。
教育実習の介護体験で三味線を弾いたらお爺ちゃんお婆ちゃんに喜ばれたことですね。


桜園さんはですね〜私が一年生の時に住んでいたアパートのすぐ近くに家があったそうなんですけど、結局家は教えてくれませんでしたね〜〜笑笑

目白亭桜園の三味線の演奏が聴ける寄席は11月21日、南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。

語学落として留年する人を笑えない
喜太郎

秋めじ演者インタビュー〜多良福編〜

朝から学食の油そばを食べました、目白亭喜太郎でございます。秋めじまであと1週間を切りました。本番まで緊張しますね〜〜

今日の演者インタビューは名前はぽっちゃりだけれど実はガリガリのこの方です。


1、 自己紹介をどうぞ
多良福です!
2、やる噺(曲)は?
「粗忽長屋」をやります。
そそっかしいヤツのお話
3、意気込みをどうぞ
せいやー
4、生まれかわったらなにになりたい?
デカプリオ
5、落研で良かったと思ったエピソードを教えて下さい
大学で落語やってる学生
希少価値が高い


はい、ありがとうございます。落研は確かに希少価値高いですよね。私もバイト先で落研って言っただけでだいぶ話が盛り上がりますからね。

目白亭多良福の落語が見られる寄席は11月21日、南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。

これから落語の需要は高まるんじゃないですかね
喜太郎

秋めじ演者インタビュー〜虎白編〜

こんにちは、最近血圧を下げるために豆乳を飲んでいます、喜太郎です。今日も演者インタビュー行きましょう!




1、 自己紹介をどうぞ
目白亭虎白です。先日街頭アンケートのおばちゃんに中学生に間違えられました。若く見られちゃって困るなぁ〜

2、やる噺は?
死神 です。
強欲は怖いな〜という噺です。因みに私には浪費の神様が憑いてるようです…。

3、意気込みをどうぞ
落研生活最後の落語、そして大好きな噺なので思いっきり楽しみたいと思います。皆さんの鳥肌を総立ちにさせます。

4、生まれ変わったら何になりたい?
石油王 にプロポーズされる一般女性、ですかね。
人以外だったら猫。だらだらして寝ていたい。

5、落研で良かったと思ったエピソードを教えて下さい
素敵な方々との出会いと別れ、ですね。
そしてありのままの自分でいられたこと。


虎白さんは不気味な噺を好んでいましたが最後に死神ですよ。期待を裏切りませんね〜
目白亭虎白の落語が見られる寄席は11月21日南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。

常識とはなんぞや
喜太郎

秋めじ演者インタビュー〜紫咲編〜

クリスマスも近づきテンションが上がってくるこの頃、今年はサンタさん来るのかな?たのしみです。

さて、本日も演者インタビューです!お願いします

1、 自己紹介をどうぞ
こんにちは、紫咲です。
友人に「いつも駆け回っているよね」と言われてしまいます。高校生時代、一時期「メロス」と呼ばれていたの、バレましたか?
2、やる噺(曲)は?
雛鍔
お金は私も欲しいよ~
3、意気込みをどうぞ
周りの人には「お母さんみたい」とよく言われますが、小狡い金坊役も頑張ります!
4、生まれ変わったら何になりたい?
人以外だとしたら、飼い主に可愛がられる犬でしょうか?ボールを投げたら一生懸命拾ってくるので、誰か拾ってやってください!
5、落研で良かったと思ったエピソードを教えて下さい
何だ彼んだ言っても、落研には優しい人が集まっている場所だと感じます。私が疲れていても、部室に行って誰かと話していると、心がすっきりします。私のマニアックな話にも付き合ってくれた人、ありがとう!



はい、ありがとうございます。紫咲さんのお母さん感は半端ないですからね。昭和の古き良きお母さん、って感じですね笑笑

目白亭紫咲の落語が見られる寄席は11月21日、南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。

クリスマスディズニー行きたい
喜太郎

秋めじ演者インタビュー〜もなか編〜

本日も演者インタビュー〜〜です!お願いします。

1、 自己紹介をどうぞ

口下手で不器用。だけど落語をやってます。
目白亭もなかです。

2、やる噺(曲)は?

二階ぞめき です。
若旦那が家の二階でファンキーに暴れます。

3、意気込みをどうぞ

出来る限り全力でやります。自分、不器用ですから…

4、生まれ変わったら何になりたい

観音像。
アルカイックスマイルを浮かべつつ、人間たちに拝まれたい。

5、落研で良かったと思ったエピソードを教えて下さい

接客のバイトや就活で多少役に立った。(本当の話)
あとは着物が自分で着られるようになったのも良かったですね。


はい、ありがとうございました。もなかさんは見た目とは裏腹にファンキーな所がありますから、面白いですよ笑笑

目白亭もなかの落語が見られる寄席は11月21日 南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。

お金が欲しいです
喜太郎

秋めじ演者インタビュー〜ハニー編〜

先日告知した通り、今日から秋めじの演者インタビューを行いまーす!はじめは前座のこの方です。




1、 自己紹介をどうぞ
あ、どうも。最近、運気が急降下している二年生の目白亭ハニーです。なんかいいことないかな。

2、やる噺(曲)は?
松竹梅やります。話には全く関係ないですけど、食べ物とかのグレードを示す松竹梅って、「竹」が一番利益率高いらしいですよ。日本人って見栄っ張りですね。

3、意気込みをどうぞ
初めての大きな会場での落語です。緊張しますが、四年生の最後の舞台なので、四年生がやりやすい会場の雰囲気を作れたらと思います。

4、生まれ変わったら何になりたい?
小学生の時の卒業文集には生まれ変わったら、「木」になりたいって書いてありましたね。あの時の自分は何を考えていたか全くわかりません。今は生まれ変わったらまた人間になりたいですけど、きっと、現世の業が深いので人間にはなれないと思います。

5、落研で良かったと思ったエピソードを教えて下さい
……。うーん…。えーっと…。もう少し時間をください。四年生になったら答えがでるはず…。うん、きっと…。


ありがとうございます。彼は来年の春のめじろ寄席にて格式高い名前を継ぐそうなので楽しみですね〜〜

目白亭ハニーの落語が聞ける寄席は11月21日、南大塚ホールにて行われます。ぜひお越し下さい。

落研に先代の喜太郎がいました笑笑
喜太郎

秋のめじろ寄席のお知らせ

 どーもー、喜太郎です。昨日の予告通り今日は、秋のめじろ寄席のお知らせです。

四回生引退記念興行 めじろ寄席

 時、平成二十八年十一月二十一日(月)十七時開場
                          十七時半開園
 所、大塚南ホール(豊島区民センターではないのでご注意を)

           ~番組~
     松竹梅     目白亭ハニー
     二階目ぞめき 目白亭もなか
     雛鍔       目白亭紫咲
     死神      目白亭虎白
          仲入り
           口上
     粗忽長屋   目白亭多良福
     おはやし   目白亭桜園
     二番煎じ   目白亭酔狂
     特別出演 林家はな平
            柳家小団治


  落語好きな方はわかると思いますが今回の寄席は大ネタ祭りでございます。四年生の最後の高座。見逃せませんね。

そして、今回は例年使用していた豊島区民センターではなく南大塚ホールに会場を移動しましたのでお気を付けを。

 後日、演者インタビューも載せていきますのでお楽しみに~~~~~

さぼり上手になりたい
喜太郎

学祭めじろ寄席、無事終了しました

 こんにちは、喜太郎です。先週の金曜日から日曜日の三日間にかけて行われた学祭めじろ寄席は無事終了しました。
 
 初日の金曜日が平日ということもあり、あまり入場者数が伸びませんでしたが、土日の快晴とビラ配りを頑張った部員のおかげでなんと三日間の総入場者数が1000人を超えました!!!!パチパチパチ
 数年ぶりの快挙ということで本当にうれしいですね。たくさんのご来場ありがとうございました。

  そしてそして、今回の学祭を機に名前が変わった部員もいます。
目白亭まるい改め三代目目白亭いろは
目白亭座郎改め八代目目白亭新造
目白亭みるこ改め目白亭巳越(みこし)
目白亭日々喜改め目白亭喜太郎

 襲名、改名おめでとうございます。また、司会、口上をしてくださったOBOGの皆さま。ありがとうございました。おかげさまで素晴らしい口上ができました。
 そして、特別出演をしてくださった柳家小団治師匠、林家はな平さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 いや~本当に、無事に終わってよかった。本当よかった。それではまた明日!


  といきたいところですが、実は今月もう一つ大きな寄席が残っているんです。そう、四年生の引退寄席です。詳しくは明日のブログにてお知らせします。それでは!!

喜太郎には専用の出囃子がある
喜太郎

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。