最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のめじろ寄席演者インタビュー【ハニー】

みなさんこんにちは。うさぎです!久々に日曜日に家にいます。やっぱり家が一番ですね。
 さて、なんとなんと、明日です。春めじです。ついにって感じですね。というわけで、明日の大トリを飾ります、この方に演者インタビュー!

1.自己紹介をどうぞ
こんにちは。目白亭ハニー改め13代目白痴です。新しい名前をパソコンでうって、変換したら、候補に出てきませんでした。コンプライアンス的に出せないんですかね。いちいち『「白」(しろ)+「痴漢」(ちかん)+一文字消し』で白痴にするのめんどくさいし、痴漢ってうつのもいい気がしないので、一発で変換できるようにして欲しいですね。

2.やる噺/曲は?
崇徳院をやります。崇徳天皇には怨霊伝説があり、当時とても恐れられたようです。僕もこの寄席がうまくいかなかったら怨霊になって南大塚ホールに住みつきます。

3.今回やる噺の中で一番好きな台詞は?
「あっ、恋患いですか…、あ、そうですか、なるほどねぇ……、ぶーっ!恋患い⁉︎あっはっはっははー」ですね。どこで出てくるんですかね。ヒントは結構序盤ですよ。

4.意気込みをどうぞ
『意気込みっ…!』


「意気込みをどうぞ」と言われたので「意気込み」と言ってみました。はい、くだらないですね。
まぁ、頑張ります。

5.襲名する方へのメッセージをどうぞ
崇徳院というお噺では、一首の百人一首が鍵になっています。そこで、それぞれに似合う百人一首を贈ってメッセージに代えさせてもらおうと思います。気になる人は意味を調べてみてください。
古都蕗へ
「人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほいける」
和都へ
「長らへば またこのごろや しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき」
襲名おめでとう。これからも頑張ろう。
ついでに二年生にも贈ろう。
乱人愚へ
「忍ぶれど 色に出にけり 我が恋は 物や思ふと 人の問ふまで」
うさぎへ
「恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか 」
海留へ
「滝の音は 絶えて久しく なりぬれど 名こそ流れて なほ聞えけれ」
扇太へ
「世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる」
二年生も頑張れ。
以上!!

 はい、ありがとうございました。百人一首、いいですよね。小学生の頃、めちゃめちゃハマってました。崇徳天皇が詠んだ歌も素敵ですよね。いいなーそう思えるような恋がしてみたい。我らが委員長、目白亭ハニーの落語が見られる寄席は六月十九日(月)五時半より、南大塚ホールにて行われます!ぜひお越しください。


さあ、ショータイムだ!
うさぎ

<< ホームページを移転しました。 | ホーム | 春のめじろ寄席演者インタビュー【澄玲】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。